図書館利用案内(本校生徒用)

図書館トップ
ページに戻る
開館時間        利用方法        図書の借り方        パソコンの利用        本を検索する    雑誌と新聞    映像ソフト   パソコンソフト

 図書館では、お互いに規則やエチケットを守り、気持ちよく利用できるように心がけ ましょう。                                

開館時間

  1. 利用できるのは、本校の生徒・教職員のみです。

  2. 開館時間は、午前8時30分から午後5時まで です。

  3. 土曜日、日曜日、国民の祝日は閉館します。

  4. 夏休みなど休業期間中の開館については、別に定めて連絡します。

  5. 蔵書点検など都合により、臨時に閉館することがあります。

図書館の利用方法

  1. 図書館は閲覧(館内での読書や調べものをすること)、借覧(本を借りて読むこと)および学習以外の目的で利用してはいけません。 なお、図書の閲覧は図書館閲覧室に限ります。

  2. 図書の整理方法は日本十進分類法により、0〜9で分類してあります。

  1. 書架から取り出した図書は、必ず元あった場所に戻し、無断で館外へ持ち出さないでください。借りるときは、貸し出しの手続きをしてください。

  2. 図書館は談話室ではないので、静かに、他の利用者に迷惑がかからないようにしてください。グループ学習などで利用するときは、小声で話すようにしてください。

  3. カバン等は持ち込んでもよいが、机の上や椅子の上に置かないで、足下に置くようにしてください。

  4. 図書館では飲食禁止です。

  5. 図書や備品は、汚損しないよ大切に扱うように心がけてください。(本や机に落書きや線を引かないでください。)

  6. 図書館内での携帯電話の使用を禁止します。(メールも含む)

図書の借り方

  1. 貸し出しの冊数は、一人3冊以内。 貸し出し期間は、7日間とします。

  2. 続いて借りたいときは、本を持ってきて、継続の手続きをしてください。

  3. 禁帯出図書(百科事典、辞書、地図などでブックカードのないもの)は、原則として貸し出しません。ただし、特別の事情がある場合は、臨時に貸し出しますので、係に申し出てください。

  4. 貸し出し期間中でも必要に応じて返却してもらうことがあります。

  5. 閲覧、借覧中に図書を汚したり、破損したり、紛失した場合は、現物または相当額を弁償することを原則とします。

  6. 著しく規則を守らなかった場合は、一時貸し出しを停止することがあります。

  7. 雑誌の貸し出しはしていません。

パソコンの使い方

  1. 利用は昼休み(12:45〜13:15)・放課後(15:30〜17:00)とします。

  2. プリントアウト(印刷)する場合は、使用簿に枚数を記入し、一枚につき10円支払うこと。

  3. パソコンで図書室にある本を検索することができます。

  4. インターネットも利用できますが、学習目的に限ります。ゲーム等は禁止します。

  5. 各種マルチメディアソフトも利用できます。貸し出しはしていません。